DAMEMAN

DAMEMAN

思いついたこと等の雑記

PSVRに惹かれPS4を衝動買い

スポンサーリンク

少し前ですが、衝動買いしちゃいましたよPS4


PSVRに強烈に惹かれるも正規価格でそのうち欲しくて、まずは本体。

PS4のいいとこは本体あれば、大好きなamazonビデオやyouTubeがテレビで見られちゃうのだ。

これも購入動機の大きな要因。

 

まあ他の方法でも見られはするんだけど、PS4はお手軽でいいね。

 

 

なんか、あんだけゲームしてるの楽しかったのにPS3がそうだったけれどほんと据え置きのゲーム機って昔ほどやらなくなった。

 

社会人になってもPS2の頃まではまだ結構やってたのにね。

 

PS2は発売日に買ったけど、PS3はなかなか買わなかったもんな。
10年前に登場したスマホがいろんなものを変えてしまったのはあるんだけれど、なんか最近24時間じゃ足りない感がハンパ無い。


時間の使い方が下手なだけなんだろうけど、やりたいことも増えすぎたね。

けれどもお安くなったPS4PSVRにはいつになくドキドキしてしまったのだ。


話が逸れたけどそんな中最初に買うのに選んだのはこのゲーム。

 

いやいや、ほんとバカ。

前作オブリビオンでも散々時間泥棒されたのに。

24時間じゃ足りないどころでは無い。

 

なんでも出来て楽しすぎる。


このスカイリム、最初はPS3で6年も前に発売されたゲームで昨年ダウンロードコンテンツやらが入ったスペシャルエディションがPS4で発売されたので、まあコツコツと長い時間かけて楽しもうと思って買いました。


もう一つが前々から気になっていたこれ 

 

 

これも最初はPS3のダウンロード版で2015年に海外先行で発売された作品。

パッケージ版はこのPS4のみだけど、まあちょっと前の作品ということもあってかまあまあお安くなっています。

 

プレイ時間も20時間程度なのでボリューム的にはamazonの評価にもあるけれど映画を見ているかのような感じです。

 

タイムリープして問題をクリアしていくなど斬新で面白く、ストーリーも良いのですが個人的にエンディング近くのやや強引な展開、すっきりしない因果関係と肝心のエンディングが惜しいのと、もう少し登場人物の背景をもっと深く描いてほしかったので、☆3つです。

 

ほんと惜しい、もったいない。

ただ、全体的な作りとしては高評価の印象ももっともで、ライフイズストレンジの次回作があるならば設定がタイムリープでなくとも是非やってみたいと思います。

 

昨年のE3で開発元のDONTNOD Entertainmentの新作が2017年海外で発売されるとありました。

ライフイズストレンジの前に発売されたRemember MeはCAPCOMの販売でローカライズされませんでしたが、次もスクエニかは分かりませんが期待してます。

 


Vampyr - The Darkness Within Trailer

 

ゲームはやっぱりいいね!

 

おわり