DAMEMAN

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAMEMAN

思いついたこと等の雑記

禁煙半月経過、禁煙セラピーは良書

禁煙
スポンサーリンク

禁煙も半月が経過しました。

まだまだ吸っていないよアレン・カー。

ここまでを報告しますと、最初の2、3日が一番辛く、一週間経っても煙草を吸いたいという衝動はおきます。
半月経った今でもありますが、かなり余裕は出てきましたよ。
 
タバコですらこんなに辛いのに、最近よくニュースになるクスリをやった人が止めるってのは想像を絶するなと思う今日このごろです。
 
フラッシュバックって言うんですか、煙草ですら吸いたくなるとイメージとして吸っているときの姿が出てきます。
それをただの何てこと無い想像だと深呼吸をしたり水分を取ったりでやり過ごす、それの繰り返しになります。
 
最初の数日はニコチンの禁断症状もありますので離脱症状のサイクルも短いですが、次第に日に何度か程度に落ち着いてきます。
 
口寂しいというのも、思い込みや気のせいだと断ち切ります。
 
言葉にすると強くなりますが、これは禁煙セラピーにも同意できることで、禁煙の過程ではさして気合いや頑張りのいるものでも無いですし、都度起こった事に理性を持って対処するという方法です。
 
「そんなにハート強くない」とか、「イライラしてる時に理性なんか保てるか」とかあると思いますが、それも実は思い込みです。
大丈夫です。
実は何てことないです。
 
禁煙は始める時の覚悟とマインドセットだと思いました。
本気で止めようと考えていれば止められます。
禁煙には誰もが知っている必勝法があるのですから、ただ吸わなきゃいいというシンプルな方法です。
 
私のことを言えば、ここんとこ結構なストレスや疲労を感じていて、あえてこのタイミングで禁煙を実行しました。
ものすごくMな人なのではなくて、駄目な時期に自分のなかで占める割合の大きなものを捨ててみたかったんです。
 
こんなときに止めたら何かが変わるかもしれないし、こんなときに止めることができたなら禁煙は続くと思ったからです。
 
まだまだ成功と言えるには短い期間ですが、捨てたものの代わりに何が自分に訪れるのかが楽しみですよ。
 
まぁ、何も無いかもしれませんけど(笑)
 
読んだから実行できたのか、実行して成功したから読んでよかったと思えるのかはよく分からなくなりましたが、私の場合は禁煙セラピーを手に取ろうと思った時点で止める覚悟ができていたのかもしれません。

 

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

初めて禁煙される方にはより良いかもしれません。

私のように過去に禁煙したことのある人には、やってみてやっぱそうだよねと同意できることも多いです。

どちらにしても良書だと思います。

 

止める覚悟ある方なら是非(笑)
 
 
おわり